夫に利用明細がバレない楽天カード

私は専業主婦なのでどんなクレジットカードも作成できるというわけではありません。その中で専業主婦の私でも作れて、その上夫にも利用明細がばれないということで、メインのクレジットカードは楽天カードになっています。

楽天カードを作る前から、私は頻繁に楽天市場を利用していたので、どうせならポイントもたまる楽天カードが便利だろうということは以前から思っていました。

また楽天カードは新規入会特典で5000~8000ポイントがもらえるので、楽天市場ユーザーの人なら作らないと損だと思います。

私はこの新規入会特典ポイントが8000ポイントの時をねらって入会したので、かなりお得でした。

そのほかにも楽天カードは年会費が無料というのも、専業主婦の私が入会した理由の一つです。初年度無料などのクレジットカードをよくみかけますが、塵も積もれば…というように翌年から毎年年会費が必要になるとせっかくついたポイントの意味がなくなってしまいます。その点楽天カードは永年年会費が無料ですから万が一クレジットカードを全く使わない場合でも無駄な出費はありません。

楽天市場でカードを利用した場合、最大20倍のポイントがつくというのも魅力の一つだと思っています。通常でも2倍のポイントがつきますから、普段の買い物を楽天市場でするだけで、我が家では毎月3000ポイントほど勝手にたまっています。

そのポイントで買い物をしてまたポイントがついてというように好循環となっていますから、楽天市場を頻繁に利用しているという人には特におすすめのクレジットカードです。

そして私が楽天カードに決めた1番の理由が、夫に利用明細がばれないというところにあります。私の夫は結構お金に細かく、私が買ってきたものなどを細かくチェックして、これはどこで買ったんだ、どこにそんなお金があるんだと聞いてきます。もちろん私は専業主婦なので夫の収入で自分の服などを買っていますから、文句はいえませんが、お買い得な商品を見つけてポチっとするのがストレス発散になっているので楽天市場での買い物をやめることができません。

楽天カードは基本は利用明細が郵送されませんから、有料で郵送に希望しない限りは夫に利用明細がばれる危険性はありません。

仙腸関節の調子がイマイチ

ギクッとやった記憶はないんだけどぎっくり腰をやってしまいました。

整体院で聞いたところぎっくり腰には2種類あるそうでギクッとしてしまうタイプの方はわかりやすいんだが筋肉の緊張が度を越してしまい徐々に進行してはち切れるタイプのぎっくり腰もあるそうで今回はそれだろうということだった。

まずいことにそれをかばうあまりに今度は仙腸関節炎というものまで併発してしまった。

座っても立っても寝転んでも何をしても痛い。

酷い時にはあまりの痛さにのた打ち回るくらい。

それでネットで検索をかけてみたところ仙腸関節炎対策としてのストレッチが存在した。

やさしいことにyoutubeの動画で紹介してくれているヨガ(※蒲田 ヨガ)に通じるところもありそうなのでこれを参考にして毎日続けてみることに。

するとこれが何とも気持ちがいい。

腰の筋肉が凝り固まるというか収縮しきってしまっているとこを左右にねじりながら引っ張るような感じでいきなりやると痛いがじわっとやると本当に気持ちがいい。

ただ1つだけ自分の体が硬いからなのかそれとも男性と女性の骨格の作りの違いなのかできないポーズがある。

これをしようとすると痛くてその形に持っていけない。

続ければできるようになるのかな??

続けてたら体もやわらかくなりそうだし血行もよくなりそうだしずっと続けていくのがよさそうな運動だよ。