三井住友VISAカードから三菱東京UFJ VISAカードへ。

私は学生時代から使用していたクレジットカードがありました。それは、ただの三井住友VISAカードです。他に何も付いてるわけではないのですが、社会人になってからもそれをずっと使い続けていました。

しかし、仕事の関係で給料の口座が三菱UFJ銀行ではいけなくなり、口座を持っていなかったので作ることになりました。そのときに窓口の人の勧誘で三菱UFJ銀行VISAカードを作りました。勧められるがまま作ったので、カードの使い勝手やポイントの貯まりやすさなどは全く比較しませんでした。

給料が入ってくる口座も変更になったことで、今までメインに使っていたクレジットカードでは引き落としのたびに、引き落とし口座に入金する必要があったため、自然と三菱UFJ銀行VISAカードの方を使うようになりました。

今までポイントは気にしたことがなかったのですが、ふと以前使っていた三井住友VISAカードのポイントを見たら結構貯まっていたので交換することにしました。景品のカタログを見たのですが欲しいものがなく、nanacoカードのポイントに替えました。

そのとき、nanacoカードのポイントのキャンペーンをやっており、通常1ポイントが0.3nanacoポイントになるところ、0.5nanacoポイントになるからでした。それが1番交換率と使い勝手が良かったからです。

しかし、現在メインで使用している三菱東京UFJ VISAカードは、通常のときでも1ポイントが0.5円で交換できるので気に入っています。以前のカードは、1ポイントは0.3円での交換でした。

現金が1番使い勝手が良いので、現金への交換率が高いのは私にとってありがたいです。ただ、三菱UFJ銀行 VISAカードでは、現金以外に交換したことがないので、他の電子マネーへのポイントに交換する場合は比較していません。

ポイントの貯まりやすさは、私が使用した感想ではどちらも同じでした。ただ、三井住友VISAカードでは、特定の店舗で買い物をするもポイントがアップすることがありましたが、私が普段使用する店舗があまりなかったため関係ありませんでした。