ショッピングサイトで頻繁に買い物しているので楽天カードのポイント還元率が嬉しい

私がクレジットカードを利用するのは、主にインターネット通販で買い物をする時です。楽天カードを作ったのも頻繁に楽天系のショッピングサイトを利用していたことと、登録しておけば支払いが簡単だということが理由でしたが、何よりもポイント獲得効率がグンとアップしたことで作ってよかったと非常に満足しています。何せ、楽天カードを作るだけで5,000円、キャンペーン時なら8,000円ほどの楽天スーパーポイントがもらえるだけではなく、Edyも貯められるように手続きをしておけばそれだけで500円分のポイントをもらうことができるのです。しかも年会費は永久無料、ただ申し込んでカードを作るだけで、1ポイント1円で利用できるポイントが加算されるのですから、カード作成を思い立ってから躊躇はありませんでした。

私は日用品から本やCD、食べものから家具に至るまで、あらゆるものをよく楽天のサイトで購入しています。通常の買い物なら1%ですが、楽天カードを使って支払いをするたびにポイントが3%還元されますし、スーパーポイントアップの利用でアプリを経由する、楽天市場以外に楽天ブックスや楽天Koboなどで一定料金以上の買い物をすることなどで、さらに5%、10%と還元率がアップしていくお得ぶりです。今までどうして楽天カードを作って利用しなかったのかと、カードを使って買い物をする前の購入履歴を見直しては後悔しています。普段のお店での会計時に利用することはあまりないのですが、付帯しているEdy機能がありますので、コンビニに行った時など小銭代わりにサッと出して会計できるのも便利です。

文字通り、大げさでもなく楽天系のショッピングサイトで買い物をする時に利用することで、ザクザクポイントが貯まっていきます。気がついたら数千円分にはなっていますし、欲しかったものが割引で買えるというのは嬉しいものです。最近ではドコモの携帯料金も楽天カードで支払いができるようになったので、設定してますます効率よくポイントが貯まるようになりました。