ANAカードから楽天カードにメインカードを変えた理由

楽天カードをメインのクレジットカードとして使っています。

以前、今よりもっと大きな買い物が多かった時には、ANAの三井住友VISAカードを利用してマイルを貯めていました。年会費の他に、マイル交換レートを高くするための費用を払えば100円で1マイル貯まるANAのVISAカード。年間たくさん買い物する場合には、この費用を払っていてもお得感がありました。

オフシーズンには12,000マイルで東京と札幌往復の無料航空券がもらえます。この航路は通常料金で往復3万円以上します。それを考えると、100円で2~3円貯まるのと同じ価値があります。手数料を考えても1年に1往復分以上貯まればお得に感じました。

しかし、結婚して主婦になった今、年間にクレジットカードで支払う額が減ってしまいました。そうなると、数年に1往復分しか貯まりません。年会費とマイル換算費用分が逆に赤字になってしまいます。

そこで、楽天カードをメインに使うことにしました。理由は何と言っても、ポイントの貯まりやすさと使いやすさです。

楽天カードを使って通常貯まるポイントは100円で1ポイントです。これは、他のカードに比べて特にお得というわけではありません。しかし、楽天でこのカードを利用すると、様々なボーナスポイントがつきます。また、マクドナルドやドラッグストアなど街中のちょっとした買い物でも、クレジットカード利用分以外にもポイントが貯まります。これらの全体のポイントを集めると、以前ほど買い物をしていなくても1年つかえば、結構なポイント数が集まります。

ポイントを使うのも楽天カードの楽天ポイントは便利です。クレジットカードのポイントは、集めたのはいいけど、ポイント数が少なくて使い道が無いということが今までにありました。

しかし、楽天は楽天市場や楽天トラベルなど使える店舗と対象商品が多くポイント利用に困ることがありません。また、最近は先ほど街中の店舗との提携も進んでいます。マクドナルドやドラッグストアなど、ちょっとした買い物で1円から使えるのでムダがありません。

ちなみに、私はANAのマイルに変えようと貯めています。2ポイント1円なので、以前ANAカードで手数料を支払って交換していた時ほどお得ではなくなりました。でも、楽天カードは無料です。しかも、ポイントの有効期限がありません。なので、マイルの有効期限を気にせずゆっくり貯めて旅行に行くことができます。

もちろん、もっとお得なカードはあります。しかし私のような主婦の方や、あまりカードをたくさん使わないという方は楽天カードがおすすめです。是非、検討してみてはいかがでしょうか。

資料サイト クレジットカードのおすすめが超わかる【クレカ流星群】